マルセイユが決勝Tへ=サッカー欧州リーグ

12月8日(金)9時41分 時事通信

 【ロンドン時事】サッカーの欧州リーグは7日、各地で1次リーグ最終戦が行われ、I組で酒井宏樹が所属するマルセイユ(フランス)はホームで南野拓実のいる首位ザルツブルク(オーストリア)と0—0で引き分け、同組2位で決勝トーナメントに進んだ。酒井宏はフル出場し、南野は出番がなかった。
 H組は大迫勇也がフル出場したケルン(ドイツ)が敵地でレッドスター(セルビア)に0—1で敗れ、同組3位で敗退。J組ではヘルタ(ドイツ)の原口元気がエステルスンド(スウェーデン)戦に先発し、後半35分までプレー。試合は1—1で引き分け、ヘルタは同組4位に終わった。
 32チームで争う決勝トーナメントの組み合わせ抽選は11日に行われる。 

[時事通信社]

時事通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マルセイユをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ