西武の妻帯者選手が未婚女性と不適切行為 厳重注意

12月8日(金)12時59分 日刊スポーツ

西武鈴木球団本部長は所属選手の一般女性との不適切な行為を公表し、頭を下げて謝罪する(撮影・松本俊)

写真を拡大


 西武は8日、妻帯者の所属選手1名が未婚の一般女性と過去に不適切な行為があった事実が判明したと発表した。
 今月上旬に、一般女性からメールによる通報を受け選手本人に確認したところ、事実関係を認めたという。球団は、当該選手に対し厳重注意と再教育を徹底し、再発防止に向け、その他の選手に対しても注意喚起などを行うとした。
 鈴木球団本部長は「不適切な行為は社会的に許されない行為であり、プロ野球選手は社会的に注目されることを鑑み、当事実を公表することに致しました」と説明。選手名を公表しない点については、訴訟や警察への相談などもなく「犯罪性がないということで、判断しました」とした。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

西武をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ