新垣比菜「全然入らなかった」パット苦しみ3位転落

12月8日(金)17時18分 日刊スポーツ

3位に終わり引き揚げる新垣(撮影・足立雅史)

写真を拡大


女子ゴルフ:LPGA新人戦・加賀電子杯>◇最終日◇8日◇グレートアイランドC(6526ヤード、パー72)◇賞金総額1000万円(優勝180万円)

 初日首位スタートの新垣比菜(18=フリー)が、パットに苦しみ3位に転落した。
 1番パー4こそ、3メートルを沈めバーディー発進したが、2番パー3では3パットでボギー。先の組で回る沖に並ばれた8番パー4でボギーをたたき、首位から陥落した。後半も、我慢が続いたが結局1つスコアを落とし、通算5アンダーで3位に終わった。
 新垣は「パットが全然入らなかった。ラインを読めていなかったのかな。ハーフターンでボードを見て、巻き返さないといけないと思ったが、なかなかパットが入ってくれなかった」とこの日のプレーを振り返った。
 ファイナルQTが45位と振るわず、優勝で来季レギュラーシーズン開幕戦ダイキンオーキッドレディスの出場権が得られる今大会にかけたが、それも逃してしまった。「来年は出られる大会でしっかり結果を残したい。オフに沖縄でしっかり調整したい」と来季への抱負を語っていた。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

新垣比菜をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ