阪神能見1000万減「死にものぐるいで」

12月8日(金)14時42分 日刊スポーツ

会見では笑顔も見せる阪神能見(撮影・河南真一)

写真を拡大


 阪神能見篤史投手(38)が8日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1000万円ダウンの1億2000万円で更改した。
 今季は23戦に登板し6勝6敗。現在通算98勝で来季は100勝が期待されるが「意識はもちろん、出来ればいいですし。そこで終わりじゃないので、しっかりと勝てるように、まずはローテーションに入らないといけないので死にものぐるいでやっていきたい」と意気込んだ。(金額は推定)

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

阪神をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ