ソフトバンク工藤監督が考える人を育てることとは?

12月8日(金)17時27分 日刊スポーツ

講演を行う工藤公康監督(撮影・栗木一考)

写真を拡大


 ソフトバンク工藤公康監督(54)が8日、福岡市早良区の小学校で保護者らを対象に、講演を行った。
 お題は「人を育てることとは?」。プライベートでは5人の子供を育て、ホークスでは選手を育てる立場から、体験談を交えて、約1時間、来場者を楽しませた。
 自分で努力することの大切さ、今を一生懸命に生きることの大事さ、子供の可能性を広げてあげることの大事さなどを力説。「話すことで自分も再確認することもある」と講演することで自分で「勉強」もしていた。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ソフトバンクをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ