宇野昌磨フリー意欲「昨日のSPに未練は何もない」

12月8日(金)13時27分 日刊スポーツ

男子フリー当日の公式練習に臨んだ宇野(撮影・河野匠)

写真を拡大


 フィギュアスケートグランプリ(GP)ファイナル男子ショートプログラム(SP)2位の宇野昌磨(19=トヨタ自動車)が8日、会場の名古屋市ガイシプラザで、夜に行われるフリーに向けた調整を行った。
 40分間の練習では、4回転ジャンプはほとんど跳ばず、前夜のSPで失敗したトリプルアクセル(3回転半)を中心に丁寧に3回転でジャンプの感触を確認した。練習後に取材に応じた宇野は、「昨日のSPに未練は何もない。今回は順位は気にしておらず、自分がやりたいことをやりたい」と話した。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

宇野昌磨をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ