オリックス比嘉は現状維持「3年間仕事していない」

12月8日(金)15時15分 日刊スポーツ

交渉を終え笑顔っを見せるオリックス比嘉(撮影・渦原淳)

写真を拡大


 オリックス比嘉幹貴投手(35)が8日、大阪・舞洲で契約更改し、現状維持の1500万円でサインした。
 今季はシーズン終盤の9月に1軍に昇格し8試合に登板、0勝1敗、防御率3・24と不本意な成績に終わった。比嘉は「ここ3年仕事をしていないので、来年は頑張りたい。若くて球の速い投手が多いので、彼らに勝てる技術を磨きたい。来季は1年間1軍にいたい」と話した。(金額は推定)

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

オリックスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ