楽天銀次1億円 高卒野手では初の大台到達

12月8日(金)14時52分 日刊スポーツ

契約更改交渉後に会見した楽天銀次(撮影・鎌田直秀)

写真を拡大


 楽天銀次内野手(29)が8日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2400万円増の1億円でサインした。
 高卒野手では、球団史上初の大台となった。全試合出場し、一塁ではゴールデングラブ賞を獲得。ベストナインにも選ばれ、充実した1年だったが「自分としてはもっと金額いったかなと思いました」と渋い表情を見せた。球団に対しては「若い選手が育つためにも、頑張った選手はしっかり評価をというのは言いました」と話した。(金額は推定)

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

楽天をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ