甲府DF阿部翔平に第二子となる次女が誕生「献身的に取り組んでいきたい」

12月8日(金)17時57分 サッカーキング

阿部は13年9月に入籍を発表し、15年には第一子となる長女が誕生していた[写真]=Getty Images

写真を拡大

 ヴァンフォーレ甲府はDF阿部翔平に第二子となる次女が誕生したことを発表した。8日付でクラブの公式サイトが伝えている。

 阿部は1983年生まれの現在34歳。名古屋グランパス在籍時の13年9月に入籍を発表。15年には第一子となる長女が誕生している。そして今回、7日に第二子となる次女が誕生。同選手は以下のようにコメントを発表した。

「12月7日に3034gの女の子が無事生まれました。ここまでお腹の中でしっかりと育て、懸命に出産してくれた奥さんに本当に感謝しています。自分自身もサッカー、そして家族に対し、献身的に取り組んでいきたいと思っています」

サッカーキング

この記事が気に入ったらいいね!しよう

誕生をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ