日馬富士、11日にも書類送検…暴行問題大詰め

12月8日(金)6時2分 スポーツ報知

日馬富士

写真を拡大


 大相撲の元横綱・日馬富士関(33)が平幕・貴ノ岩(27)に暴行した問題で、鳥取県警が11日にも傷害容疑で元横綱を書類送検する方向で調整していることが7日、捜査関係者への取材で分かった。週内の書類送検を検討していたが、事実関係や動機面などの最終確認作業を進めており、捜査は大詰めを迎えた。

 捜査関係者によると、県警は素手だけでなくカラオケのリモコンを使った暴行の態様や貴ノ岩の負傷程度、処罰感情などを考慮し、書類送検時に起訴を求める「厳重処分」の意見をつけるとみられる。鳥取地検は意見を参考に、引退して社会的制裁を受けている点などを踏まえ、起訴するかどうかの刑事処分を検討する。

 意見は「厳重処分」が最も重く、次いで検察に判断を委ねる「相当処分」、実質的に刑事処分を求めない「寛大処分」「しかるべき処分」の4段階に分かれる。

スポーツ報知

この記事が気に入ったらいいね!しよう

書類送検をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ