【阪神】元中日・山崎武司氏「福留がまだ4番を打っているようじゃダメ」若手にゲキ

12月8日(金)7時1分 スポーツ報知

元中日の山崎武司氏主催のチャリティーゴルフコンペに参加した阪神・福留

写真を拡大


 中日楽天などで活躍した野球評論家の山崎武司氏(49)が7日、阪神と福留孝介外野手(40)にゲキを飛ばした。山崎氏が主催するチャリティーゴルフコンペが岐阜・大垣市内で行われ、中日時代の後輩の福留も参加。山崎氏は「(福留が)まだ阪神の4番を打っているようじゃダメ。若手が『そろそろ福留さん、いいですよ』と言えるくらいじゃないと」と若虎の発奮を促した。

 一方で、福留にも「まだまだやる気持ちでいてほしい。(44歳で引退した)俺くらいまでやってほしい」とエール。4月に不惑を迎えた今季の福留は127試合に出場し、打率2割6分3厘、18本塁打、79打点。「(若手と)一緒になって勝負して、競争(のレベル)を上げていきたい」と意欲を新たにした。

スポーツ報知

この記事が気に入ったらいいね!しよう

阪神をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ