横峯さくら、来季米ツアー限定出場も「出られる試合の中で結果残したい」

12月8日(金)19時22分 スポーツ報知

イベントに参加した横峯さくら

写真を拡大


 女子プロゴルフツアーで通算23勝の横峯さくら(31)=エプソン=が8日、都内5店舗で契約するダンロップスポーツの人気ブランド「ゼクシオ10」のトークショーや販売イベントに出席した。

 前週の米ツアーの最終予選会(QT)45位で、来季前半戦の限定的な出場権を獲得。「20位以内でフル参戦の権利を取りたかったですが、これが現状と受け止めたい。前半戦の限られた出られる試合の中で結果を残したい」と前向きに話した。

 トークショーには約160人が詰めかけた。「QTでもゼクシオ10(のドライバー)を使ってプレーしました。しっかり飛距離も出ますし、安定性もすごい。私はヒールに当たりやすいんですけど、芯を外しても芯と同じように飛んでくれるので心強いです」とPRした。

 アマチュア時代から日米ツアーで、しのぎを削った盟友・宮里藍さんが9月限りで引退。来季は「もちろん寂しいですし、もっと続けてほしかったですけど、彼女の選択なので応援したい。私は変化は特にないですね」と、来年も米ツアー初優勝を目指す目標にブレがないことを強調した。

 QTでは15年末までコンビを組んでいた、ジョン・ベネットキャディーとのコンビを復活させた。来季に向けては「まだ決まっていないですが、私としては担いで欲しい気持ちはありますね」とコンビ再結成を待望した。プロ15年目の来季は日米ツアーを掛け持ち予定。両ツアーとも「前半戦勝負」を宣言した。

スポーツ報知

この記事が気に入ったらいいね!しよう

横峯さくらをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ