【日本ハム】栗山監督、子供たちの純粋さから刺激「野球をしっかりやらなきゃ」

12月8日(金)7時1分 スポーツ報知

仁木ヒルズヴィレッジを訪れ、ワインを試飲する栗山監督

写真を拡大


 日本ハム栗山英樹監督(56)が7日、北海道・仁木町を訪問し、貴重な時間を過ごした。銀山小学校では生徒からの合唱のプレゼントに目を潤ませる場面もあった。これには「子供たちの持っている純粋さって、大人になると分かりにくくなるんだけれども、一番大切なものをそのまま見せてもらえた。本当に野球をしっかりやらなきゃって思った」と感激した。

 その後は仁木ヒルズヴィレッジを訪問し、同地で醸造された白ワインを試飲。最後は仁木神社で優勝祈願祭を行い、有意義な一時を過ごした。指揮官は「みんなに喜んでもらうためにどうしたらいいかっていうのを、本当に肝に銘じてやっていかなきゃいけない」と、5位に終わった今季からの巻き返しを誓った。(後藤 亮太)

スポーツ報知

この記事が気に入ったらいいね!しよう

日本ハムをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ