【楽天】銀次、高卒生え抜き野手で球団初の1億円突破

12月8日(金)15時1分 スポーツ報知

契約更改を終えて会見で渋い表情の銀次

写真を拡大


 楽天銀次内野手(29)が8日、仙台市内の球団事務所で契約更改を行い、2400万円増の1億円(推定)でサインした。楽天の高卒生え抜き野手で1億円の大台を突破したのは史上初の快挙だ。

 だが笑顔は一度も見せなかった。重苦しい雰囲気で会見場に現れ、椅子に腰掛けた銀次は「正直なこと言えば、もっといったかなと思った」と本音を漏らした。さらにはチームメートの契約についても「もっと若い選手に育つためにも頑張っている選手にはしっかり評価して欲しいとは言いました」と球団に訴えた事を明かした。

 銀次は今季、全143試合に出場。開幕は2013年以来4年ぶりの挑戦となった二塁で先発したが、今江の故障などもあって一塁でも出場。安定した勝負強い打撃で3本塁打60打点、打率2割9分3厘の成績を残し、一塁手として内川(ソフトバンク)、中田(日本ハム)、山川(西武)、T—岡田(オリックス)らを抑えてベストナインとゴールデングラブ賞をダブル受賞した。選手会長としてもチームを4年ぶりのCS進出に導いた。来季へ向けて「目標は東北のために応援してくれる方々、家族のため、誰よりも活躍して輝くことです」と気持ちを切り替えるので必死だった。

 ◆銀次(ぎんじ)本名・赤見内(あかみない)銀次。1988年2月24日、岩手県生まれ。29歳。盛岡中央高から05年高校生ドラフト3巡目で捕手として楽天入団。09年オフに内野手に転向。12年に1軍に定着すると、13年は打率3割1分7厘と日本一に貢献し、14年には三塁のベストナインを獲得。16、17年は選手会長を務めた。174センチ、78キロ。右投左打。背番号33。

スポーツ報知

この記事が気に入ったらいいね!しよう

楽天をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ