【楽天】辛島、1200万円増で更改「藤平とか安楽とか出てきたので負けないようにしていきたい」

12月8日(金)13時23分 スポーツ報知

契約更改を終えて会見する辛島

写真を拡大


 楽天・辛島航投手(27)が8日、仙台市内の球団事務所で契約更改を行い、1200万円増の4200万円(推定)でサインした。

 辛島は開幕2戦目の4月1日オリックス戦(京セラD)で先発するなど、開幕からローテ入り。大宮、秋田、弘前、函館と地方球場で4勝を挙げ“地方キラー”の異名も取った。ソフトバンクとのCS最終S第2戦でも6回途中1失点と試合を作り、チームを勝利に牽引。自己最多タイの8勝(8敗)を挙げ「地方とCSはだいぶ評価してもらった。今までチームの地方での成績が悪かったみたいなので。来年もそこ(地方開催試合)に合わせて1月からやっていこうと思います」と笑った。

 来季は藤平や安楽らの成長も著しく、ドラフト1位・近藤(岡山商科大)も先発ローテ入りを狙う。則本、岸、美馬に次ぐローテ入りを狙う左腕は「自分より年下の選手が藤平とか、安楽とか出てきたので、負けないようにしていきたいです」と意気込んだ。

スポーツ報知

この記事が気に入ったらいいね!しよう

楽天をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ