多田野 古巣ハムスカウトに「これまでの経験生かす」

12月8日(金)7時8分 スポーツニッポン

プロスカウトとして日本ハム復帰が決まった多田野氏

写真を拡大

 日本ハムは7日、現役を引退した榎下陽大投手(29)がチーム統轄本部国際グループに、BCリーグ・石川で今季限りでユニホームを脱いだ多田野数人投手(37)がチーム統轄本部プロスカウトに、それぞれ着任することを発表した。

 2人はこの日、千葉・鎌ケ谷の2軍施設で正式契約を結んだ。中高の英語の教員免許を持つ榎下は「今までやってきたことをチームに還元したい。メジャーについても勉強したい」と意欲。14年までプレーした古巣に復帰する多田野も「これまでの経験を生かし、チームに貢献できるように頑張りたい」と語った。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

日本ハムをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ