76ersのオカフォーがネッツにトレードで移籍 ようやく新天地へ

12月8日(金)12時8分 スポーツニッポン

ネッツにトレードされたオカフォー(AP)

写真を拡大

 76ersとネッツの間で7日にトレードが成立した。76ersはかねてからトレードを志願していたフォワード、ジャーリル・オカフォー(24歳)を、ガードのニック・スタウスカス(24歳)とドラフト2巡目指名権とともにネッツに放出。ネッツから今季10・1得点をマークしているベテランのフォワード、トレバー・ブッカー(30歳)を獲得した。

 デューク大出身のオカフォーは2015年のドラフト全体3番目の指名で76ers入り。初年度は17・5得点をマークしてオール・ルーキーチームに選出された。しかしプレーがインサイドだけに限られ、ミドルレンジでのジャンプシュートが打てないために今季は見切りをつけられた形。出場はわずか2試合にとどまり、他球団への移籍を希望していた。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

トレードをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ