C大阪 DF庄司の育成型期限付き移籍延長を発表

12月8日(金)14時28分 スポーツニッポン

 C大阪は8日、ツエーゲン金沢に育成型期限付き移籍しているDF庄司朋乃也(20)の期限付き移籍 を延長することを発表した。

 庄司は「2018 シーズンも金沢でプレーすることになりました。いち早く成長した姿を見せられるよう頑張ります。ご声援よろしく お願いします」 とコメント。

 育成型期限付き移籍とは、18〜23歳の選手が所属チームより下部カテゴリーへ移籍する場合に限り、移籍期間外での期限付き移籍を可能とする制度で、若手選手の出場機会増加を目的としている。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

移籍をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ