ロッテ大谷 1100万円増「体を鍛え直し、来季いいスタートを」

12月8日(金)10時48分 スポーツニッポン

契約を更改し、謎の魚のぬいぐるみを手にするロッテ・大谷

写真を拡大

 ロッテの大谷智久投手(32)が8日、ZOZOマリンスタジアムで契約更改交渉に臨み、1100万円増の年俸8800万円(金額は推定)でサインした。

 今季は1軍フル帯同で55試合に登板して防御率3・12。「昨年はケガをしてランニング不足が結果に出た。今年はケガなくランニングできたので、何とか1年間、調子の浮き沈みはあったが後半いい感じになった。体を鍛え直し、来季いいスタートが切れるように過ごしていきたい」と話した。

 プロ9年目を迎える来季、日本人投手最年長となる。「自分がしっかりしないとチームが上がっていけないのでまずは自分がしっかりすること。そして後輩が必要としてきたときに支えになれるようにしたい」と頼もしく語った右腕。「このチームは一丸となれば強い。みんなで頑張りたい」と意気込みを示した。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ロッテをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ