川崎Fグッズ売り上げ1億円「ノボリ100%」下着企画中!?

12月8日(金)7時8分 スポーツニッポン

純金のカブレラ(川崎F公式HPから)

写真を拡大

 川崎Fが特需に沸いている。優勝を決めた最終節の大宮戦後のセレモニーでシャーレの代わりに掲げたヒノキの風呂おけは、想定の10倍以上となる1500個、クラブの公式マスコットを純金で作製した39万円(税別)の「純金カブレラ」は、11個の注文を受けた。その他プーマ製の優勝Tシャツも売り切れ状態。売り上げは既に1億円を突破したという。

 クラブ関係者は「第2弾、第3弾も仕込み中」と今後も続々と優勝記念グッズを発売する予定。中でも目玉が、DF登里が人気お笑い芸人「アキラ100%」をまねて風呂おけで股間を隠した写真がプリントされた下着だ。登里の父の勤務先とコラボし「ノボリ100%」と題した下着が限定販売される可能性がある。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

川崎をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ