尾川、対戦相手ファーマーは「サイズ小さい」世界初挑戦へ自信

12月8日(金)7時8分 スポーツニッポン

ラスベガスのジムでパンチングボールを叩く尾川(写真提供・帝拳ジム)

写真を拡大

 ◇IBF世界スーパーフェザー級王座決定戦 同級4位・尾川堅一《12回戦》同級5位テビン・ファーマー(2017年12月9日 米ネバダ州ラスベガス)

 世界初挑戦の尾川堅一(29=帝拳)が6日、ジムワーク後に試合会場で複数の米インターネットメディアの取材を受けた。

 通訳を通してのインタビューにやや緊張気味だったが、「少しかんでも分からなかったのが良かった」と、あくまでもプラス思考。対戦相手のファーマーともすれ違い、「小さいな、と思った。強さはサイズとは関係ないし同じ体重だけど、大と小なら大が勝つと思うと何となく自信を深めることができた」と、こちらも尾川らしく前向きに捉えていた。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

世界初をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ