紀平公式練習で3回転半—3回転の連続ジャンプ成功 9日にジュニアGPファイナル女子フリー

12月8日(金)11時38分 スポーツニッポン

<グランプリファイナル2日目>公式練習で入念に演技を確認する紀平梨花(撮影・椎名 航)

写真を拡大

 フィギュアスケートジュニアグランプリ(GP)ファイナルの女子ショートプログラム(SP)で4位だった紀平梨花(15=関大KFSC)が8日、名古屋市ガイシプラザでフリー(9日)に向けて公式練習に参加した。

 フリー使用曲「道」を流しての滑走で、15歳が好調をアピールした。冒頭にトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)—3回転トーループに挑戦。本番で決めれば国際連盟公認大会で女子初となるコンビネーションを鮮やかに着氷すると、続く単発のトリプルアクセルも成功した。

 首位のアレクサンドラ・トルソワ(13=ロシア)とは6・43点差。大技2発の成否が逆転優勝への鍵を握る。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ジャンプをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ