MLS、参入わずか2年目のアトランタが初優勝。7万人超の観客数新記録も

12月9日(日)18時41分 フットボールチャンネル

 MLS(メジャーリーグサッカー)のプレーオフ決勝にあたるMLSカップが現地時間8日に行われ、アトランタ・ユナイテッドとポートランド・ティンバーズが対戦。2-0の勝利を収めたアトランタが初優勝を飾った。

 アトランタは2017年からMLSに参入した新規チーム。バルセロナやアルゼンチン代表の元監督であるヘラルド・マルティーノ監督が指揮を執り、今季はレギュラーシーズンの東地区を2位で終えてプレーオフ進出を果たした。

 地区準決勝ではダビド・ビジャらを擁したニューヨーク・シティFCを撃破。地区決勝ではレギュラーシーズン1位のニューヨーク・レッドブルズを下してMLSカップへと駒を進めていた。

 MLSカップでは前半39分、リーグ新記録の31得点でレギュラーシーズン得点王に輝いたベネズエラ代表FWホセフ・マルティネスのゴールで先制。後半にはDFフランコ・エスコバルが追加点を奪い、退任を表明しているマルティーノ監督の最終戦を初タイトルで飾った。

 アトランタのホームで行われたこの試合には7万3019人の大観衆が入場。リーグ公式発表によれば、2002年MLSカップの6万1316人を大幅に上回り、リーグ史上最多の観客数となった。

フットボールチャンネル

「アトランタ」をもっと詳しく

「アトランタ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ