イブラと冨安のコラボは実現せず? ボローニャが獲得断念「彼は他の選択をした」

12月10日(火)10時47分 サッカーキング

去就に注目が集まるイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 DF冨安健洋が所属するボローニャのワルテル・サバティーニTD(テクニカル・ディレクター)が、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチを獲得する可能性に言及した。9日、イタリアメディア『Football Italia』が同国メディア『TUTTOmercato』を引用して伝えた。

 現在38歳のイブラヒモヴィッチは先月、今年限りでロサンゼルス・ギャラクシーから退団することを発表。本人はセリエAでのプレー続行を明言しており、ボローニャやナポリ、ミランが同選手の新天地として噂されていた。

 しかし、ボローニャはイブラヒモヴィッチの獲得を断念したようだ。サバティーニTDは『TUTTOmercato』のインタビューに対して、「イブラヒモヴィッチはボローニャに来ないだろう。彼は他の選択をした」と語り、同選手は他クラブへと加入する可能性が高いことを認めた。

 イブラヒモヴィッチはミラン加入が濃厚と見られている。しかし、ナポリも獲得を諦めておらず、新たなオファーを用意しているようだ。セリエA通算219試合の出場で122得点を挙げ、スクデットを4度獲得した男は、どのクラブで新たな伝説を作ることになるのだろうか。

サッカーキング

「ボローニャ」をもっと詳しく

「ボローニャ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ