ユーヴェがダービー制す…ナポリは5発快勝、長友先発のインテルも勝利/セリエA第16節

12月12日(月)11時57分 サッカーキング

トリノ・ダービーを制したユヴェントス [写真]=NurPhoto via Getty Images

写真を拡大

 セリエA第16節が10日から12日にかけて行われた。

 カリアリと対戦した4位のナポリは、ベルギー代表FWドリース・メルテンスのハットトリックなどで5−0と勝利。5位のラツィオもサンプドリアに2−1で競り勝ち、勝ち点3を上積みしている。

 ユヴェントスとトリノによる“トリノ・ダービー”は、3−1でユヴェントスに軍配が上がった。トリノはイタリア代表FWアンドレア・べロッティの得点で先制したが、その後ユヴェントスがゴンサロ・イグアインの2ゴールなどで試合をひっくり返している。

 日本代表DF長友佑都がフル出場したインテルは、ジェノアに勝利。マルセロ・ブロゾヴィッチが2ゴールを挙げる活躍を見せ、チームを勝利へと導いた。

 ローマと日本代表MF本田圭佑が所属するミランによる上位対決は、12日に開催される。

■セリエA第16節
クロトーネ 2−1 ペスカーラ
サンプドリア 1−2 ラツィオ
カリアリ 0−5 ナポリ
アタランタ 1−3 ウディネーゼ
ボローニャ 0−0 エンポリ
パレルモ 0−2 キエーヴォ
トリノ 1−3 ユヴェントス
インテル 2−0 ジェノア

▼12日開催
フィオレンティーナ − サッスオーロ
ローマ − ミラン

サッカーキング

「セリエA」をもっと詳しく

「セリエA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ