レアル、欧州大会GLでホームゲーム3失点は史上初の屈辱。監督「全く納得できない」

12月13日(木)7時0分 フットボールチャンネル

【レアル・マドリー 0-3 CSKAモスクワ CLグループG第6節】
 
 現地時間12日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループG第6節でレアル・マドリーはホームでCSKAモスクワと対戦し0-3で敗れた。

 既に決勝トーナメント進出を決めていたマドリーがまさかの大敗だ。モドリッチやクロースなど一部の主力選手をベンチスタートさせたマドリーは37分に先制点を奪われると前半終了間際にも失点する。後半も得点が決められないマドリーに対しCSKAはダメ押しゴールを挙げ試合は終了。首位でベスト16入りを決めたマドリーだが後味の悪い試合となった。

 試合後、サンティアゴ・ソラーリ監督は「今日は多くの若手選手をピッチに送り込んだ。それでも後半の出来は全く納得できない」と選手のパフォーマンスについて語った。

 なおマドリーにとって欧州大会のグループリーグにおいてホームゲームで3失点以上の敗戦は史上初のことだ。直近の公式戦では4連勝と波に乗ってきたと思われたチームにとって屈辱の敗戦となった。

フットボールチャンネル

「レアル」をもっと詳しく

「レアル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ