楽天・松井裕樹が女優・石橋杏奈と結婚「より一層野球に精進します」

12月13日(木)15時15分 フルカウント

東京都内の区役所に婚姻届を提出

 楽天は13日、松井裕樹投手が交際していた女優の石橋杏奈と入籍したと発表した。今月初旬にハワイで挙式し、この日、東京都内の区役所に婚姻届を提出した。

 2013年のドラフト1位で桐光学園高から楽天に入団。1年目から27試合に登板すると、2年目からは守護神の座に就き、3年連続で30セーブをマークした。今季は開幕から不調に陥り、2軍降格なども味わい、シーズン終盤には先発としても起用された。それでも53試合に登板し5勝8敗5セーブ11ホールドをマークし、9月16日のロッテ戦では史上最年少で100セーブを達成した。

 人生の伴侶を得た松井は球団を通じてコメントを発表。「私事ではございますが、本日12月13日に、かねてよりお付き合いをしておりました石橋杏奈さんと入籍しましたことをご報告させていただきます。これからは妻のため、そして日頃より応援してくださるファンの皆さまの期待に応えるため、より一層野球に精進してまいります。まだまだ未熟者ですが、温かく見守っていただけたら嬉しいです。これからも応援よろしくお願いします」とし、入籍の報告と、より一層の奮闘を誓っていた。

 また、石橋もコメントを出し「彼の野球に対するまっすぐな姿勢や素直で無邪気な性格に惹かれ傍に居たいと思うようになりました。彼の活躍が2人の幸せでもあるので日々刺激をもらいながら私も出来る限りのサポートをしていきたいと思っております。これからは夫婦としてどんなときも手を取りあい思いやりの気持ちをもって共に歩んでいきたいと思います。まだまだ未熟者ではありますが温かく見守って頂けたら嬉しいです」とした。(Full-Count編集部)

フルカウント

「楽天」をもっと詳しく

「楽天」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ