岡山、今季10得点のFW赤嶺真吾と契約更新…今年7月には月間MVP受賞

12月15日(金)14時56分 サッカーキング

今季10得点を決めた赤嶺 [写真]=J.LEAGUE

写真を拡大

 ファジアーノ岡山は15日、FW赤嶺真吾と来季の契約を更新したことを発表した。

 現在34歳の赤嶺は鹿児島実業高校卒業後に、駒澤大学へ進学。2005年にJリーグ特別強化指定選手としてFC東京に加入した。その後2010年にベガルタ仙台へ移籍。2011年にはクラブの年間MVP、そしてJリーグ優秀選手賞に輝くなど活躍を見せた。2014年にはガンバ大阪へ、そして2016年からは岡山へ期限付き移籍し、今季は完全移籍として加入していた。

 今季は負傷離脱の時期もあったものの、夏には5試合出場4ゴールとハイペースで得点を重ね、明治安田生命JリーグMastercard priceless japan 7月の月間MVPを受賞。最終的に明治安田生命J2リーグ22試合に出場して、10得点を挙げる活躍を見せた。

 岡山は13勝16分け13敗の13位で今季のJ2を終えている。

サッカーキング

「MVP」をもっと詳しく

「MVP」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ