湘南退団の38歳DF坪井慶介、山口加入が決定「成長のために全力を」

12月15日(金)12時46分 サッカーキング

レノファ山口FC加入が決まった坪井慶介 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

写真を拡大

 レノファ山口FCは15日、元日本代表DF坪井慶介が完全移籍で加入すると発表した。同選手は先月22日、湘南ベルマーレとの契約満了が発表されていた。

 坪井は1979年生まれの38歳。福岡大学出身で、2002年に浦和レッズへ加入した。同クラブでは13シーズンに渡ってプレーし、2003年から2007年にかけては日本代表にも選出。2015年に湘南へ加入し、今季で3年目を迎えていた。今季は明治安田生命J2リーグで5試合、天皇杯で2試合に出場。キャリア通算ではJ1で315試合出場1ゴール、J2で5試合出場を記録している。

 完全移籍加入にあたり、坪井は以下のようにコメントしている。

「サッカー選手として走り続ける場所を与えてくださったレノファ山口FCに感謝しています。今までの経験を生かしながら、チームの成長、自分自身の成長のために全力を尽くしたいと思っています。レノファの躍進のために、みんなで共に戦いましょう」

サッカーキング

「坪井慶介」をもっと詳しく

「坪井慶介」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ