安部裕葵、バルセロナBで初の1試合2得点! 圧巻の“ゴラッソ”を動画で

12月16日(月)13時45分 フットボールチャンネル

 セグンダB(スペイン3部)第17節のバルセロナB対ラ・ヌシア戦が現地時間15日に行われ、ホームのバルセロナBが3-1の勝利を収めた。FW安部裕葵はこの試合で移籍後初となる1試合2得点を挙げている。

 前半36分に先制点を奪われたバルセロナBだが、そのわずか2分後に安部が同点のゴール。味方選手のシュートを相手GKが弾いたボールに反応し、ペナルティーアーク内から右足での低いダイレクトシュートをゴール左隅に突き刺した。

 さらに55分、自陣内での速攻からスルーパスを受けた安部がゴール前へ。ファーストタッチでペナルティーエリア手前に迫ると左足を振り抜き、強烈なミドルをゴール左上へ叩き込んだ。さらにもう1点を加えたバルセロナBは3-1で勝利し、10試合連続の無敗を継続している。

 安部はこれで今季のバルセロナBで14試合に出場して4得点。MFモンチュ(5点)に次ぐチーム2位の得点数となっている。

 先週のチャンピオンズリーグの試合ではトップチームデビューの可能性も予想されたが、メンバー入りを逃した安部。だがバルセロナBでは着実にアピールを続けることができている。

フットボールチャンネル

「バルセロナ」をもっと詳しく

「バルセロナ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ