DeNA今永、豪リーグでまた快投 6回3安打無失点9Kで防御率0.78に

12月16日(日)8時59分 フルカウント

先発4試合中3試合が無失点、37奪三振はリーグ3位

 DeNAの今永昇太投手が、またしても快投した。オーストラリアリーグのキャンベラ・キャバルリーに派遣されている左腕は15日、敵地でのアデレード・バイト戦に先発。6回を投げて3安打無失点、9個の三振を奪う好投を見せた。

 初回、先頭打者を空振り三振に仕留めて、この日最初の三振を奪うと、幸先よく3者凡退で発進した左腕。4回1死から5回2死までには4者連続三振を奪うなど、この日も奪三振ショー。6回までゼロを並べ続けた。味方打線の援護がなく、白星はつかなかったものの、上々の投球となった。

 これでオーストラリアリーグ4試合に先発した今永。うち3試合で無失点に抑え、防御率は驚異の0.78。11月24日の初先発の10個から、10、8、9個と数多くの三振を奪っており、37三振はリーグ3位となっている。(Full-Count編集部)

フルカウント

「DeNA」をもっと詳しく

「DeNA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ