アルディージャ、DF菊地光将の契約満了を発表。「J1に昇格できなかったことは心残り」

12月17日(火)16時33分 フットボールチャンネル

 J2の大宮アルディージャは17日、DF菊地光将と来季以降の契約を更新しないことを発表した。クラブの公式サイトで発表されている。

 現在34歳の菊池は2008年に駒澤大学から川崎フロンターレに入団。2012年には地元埼玉の大宮に移籍となった。2013年にはチームの主将に任命され、チームを牽引した。そして、今回8年間在籍したクラブを離れることになった。今季はJ2でリーグ戦25試合に出場し、1得点を記録している。

 菊池はクラブの公式サイトで「2012年に移籍してきて一年一年、中身が濃くて、良い思い出も苦しい思い出もたくさんあります。そんな苦楽をともに過ごし、常に支えてくださったファン・サポーターの皆さまには感謝しかありません。来年大宮でプレーできないことは残念ですし、J1に昇格できなかったことは心残りで、とても寂しいです。大宮アルディージャのことはこれからも応援していますし、クラブの躍進を祈っています」とコメントしている。

フットボールチャンネル

「J1」をもっと詳しく

「J1」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ