名古屋グランパス、DF太田宏介のパース・グローリー移籍を正式発表!「ACLの舞台で会いましょう」

12月17日(木)15時35分 フットボールチャンネル

 J1の名古屋グランパスは17日、元日本代表DF太田宏介がAリーグ(オーストラリア1部)のパース・グローリーFCへ完全移籍することを発表した。クラブ公式サイトで伝えられている。

 太田はクラブ公式サイトを通じて「このたび、オーストラリアのパースグローリーFCへ移籍することになりました。一年半という在籍でしたが、僕のキャリアにおいてまた一つ成長させてもらった、かけがえのない日々でした。この決断を後押ししてくれた小西社長、監督をはじめ、グランパス関係者の皆様に改めて感謝を申し上げます。このチームで培った経験を糧にオーストラリアでも自分らしく、楽しむことを忘れず、プレーしていきたいと思います。たくさんの応援、本当にありがとうございました!!ACLの舞台で会いましょう」とコメントしている。

 太田は2017年にフィテッセから古巣のFC東京に移籍。昨年7月に名古屋へ移籍となった。今季はここまで公式戦12試合に出場していた。

 パースは今季のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)に出場。FC東京と同組のグループFに入ったが、1勝もできずグループリーグ敗退となった。パースがACLの舞台に戻って来れば、日本勢と対戦する可能性もある。太田の新天地での活躍に期待したい。

フットボールチャンネル

「太田宏介」をもっと詳しく

「太田宏介」のニュース

「太田宏介」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ