J1昇格叶わず…。Vファーレン長崎の手倉森誠監督が今季限りで退任。後任は現時点で未定

12月18日(金)12時8分 フットボールチャンネル

 J2リーグのV・ファーレン長崎が18日、トップチームを率いる手倉森誠監督が今シーズン限りで退任することになったと発表。

 かつてベガルタ仙台やリオ五輪でU-23日本代表を率いた手倉森監督は2018年12月にVファーレン長崎の指揮官に就任し、2019シーズンからチームを率いていた。2019シーズンは12位で終えるも、天皇杯ではクラブ初の準決勝進出を果たしている。今季はリーグ戦で上位争いを演じるが、J1昇格に後一歩届かず、最終節を残して昇格の可能性が消滅した。

 そして今回、今シーズン限りでの手倉森監督の退任が発表されている。なお、後任は現時点で未定。手倉森監督のコメントも後日改めて掲載するとクラブは伝えている。

フットボールチャンネル

「手倉森誠」をもっと詳しく

「手倉森誠」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ