仙台、仙台大GK井岡海都の来季加入内定を発表「愛される選手に」

12月18日(金)16時4分 サッカーキング

 ベガルタ仙台は18日、仙台大学所属のGK井岡海都が2021シーズンより加入することが内定したと発表した。

 井岡は1998年生まれの現在22歳で、身長186センチメートルのGK。千葉県出身で、市立船橋高校から仙台大学に進学した。来季加入内定にあたり、同選手はクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「ベガルタ仙台に加入することとなりました仙台大学の井岡海都です。幼いころからの夢であるプロサッカー選手のキャリアを、歴史あるすばらしいクラブでスタートできることを大変うれしく思います。これまで自分に関わっていただいた方々へ感謝の気持ちを忘れずに、少しでも早くチームに貢献して、ファン、サポーターのみなさんから愛される選手になれるようがんばります。これから応援よろしくお願いします」

サッカーキング

「仙台」をもっと詳しく

「仙台」のニュース

「仙台」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ