ブスケッツ、クラシコ欠場の理由は発熱?アラベス戦は今後の経過次第…

12月20日(金)20時0分 フットボールチャンネル

 リーガ・エスパニョーラのバルセロナに所属するスペイン代表MFセルヒオ・ブスケッツが、現地時間の18日に行われたレアル・マドリーとのクラシコを欠場した理由は発熱であったようだ。スペイン『アス』が現地時間の19日に報じた。

 バルセロナはレアルとの伝統の一戦クラシコに臨んだ。バルセロナはレアルの守備に苦しみ、1点も挙げることができず、試合はスコアレスで終わった。ブスケッツはレアル戦でベンチ入り。だが、試合に出場することはなかった。

 同メディアによると、ブスケッツは発熱のためスタメンからベンチに落とされたという。また、クラシコの次の日の練習も欠席したという。

 バルセロナは現地時間の21日にリーガ・エスパニョーラ第18節でアラベスと対戦する。ブスケッツのアラベス戦の出場可否は、20日のブスケッツの状態を見て判断するという。果たして、ブスケッツはアラベス戦に出場することができるのだろうか。

フットボールチャンネル

「クラシコ」をもっと詳しく

「クラシコ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ