V・ファーレン、DF徳永悠平との契約更新を発表。「クラブの歴史をさらに塗り替えましょう」

12月20日(金)19時0分 フットボールチャンネル

 J2のV・ファーレン長崎は20日、DF徳永悠平と来季の契約を更新したことを発表した。クラブの公式サイトで発表されている。

 徳永は2003年、2004年にJリーグの特別指定選手としてFC東京でプレー。その後、2006年にFC東京と正式にプロ契約を結んだ。2017年11月にはV・ファーレンへ完全移籍となった。今季はリーグ戦31試合に出場し、1得点を記録している。

 クラブの公式サイトで徳永は「来シーズンも長崎でプレーできることをうれしく思います。来シーズンこそは、今シーズン成し遂げることが出来なかったJ1昇格というクラブの目標を達成できるように頑張ります。ファン・サポーターの皆さん、変わらぬご声援をよろしくお願いします!そしてまずは、明日の天皇杯準決勝鹿島アントラーズ戦。長崎県民、V・ファーレン長崎に関わるすべての皆さんの力を結集して、クラブの歴史をさらに塗り替えましょう」とコメントしている。

フットボールチャンネル

「FC東京」をもっと詳しく

「FC東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ