長崎、36歳DF徳永悠平との契約を更新…今季リーグ戦31試合出場

12月20日(金)16時40分 サッカーキング

V・ファーレン長崎は徳永と契約を更新した

写真を拡大

 V・ファーレン長崎は20日、DF徳永悠平と来季の契約を更新したことを発表した。

 徳永は1983年生まれの36歳。国見高の出身で、FC東京を経て、2017年11月に長崎へ加入した。今季は明治安田生命J2リーグで31試合に出場し、1得点を記録。2019JリーグYBCルヴァンカップでも2試合に出場した。

 契約更新に際し、徳永は公式HPで来季に向けた意気込みを発表した。

「来シーズンも長崎でプレーできることをうれしく思います。来シーズンこそは、今シーズン成し遂げることが出来なかったJ1昇格というクラブの目標を達成できるように頑張ります。ファン・サポーターの皆さん、変わらぬご声援をよろしくお願いします!」

「そしてまずは、明日の天皇杯準決勝鹿島アントラーズ戦。長崎県民、V・ファーレン長崎に関わるすべての皆さんの力を結集して、クラブの歴史をさらに塗り替えましょう!」

サッカーキング

「V・ファーレン長崎」をもっと詳しく

「V・ファーレン長崎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ