水戸、松本MF志知孝明が完全移籍加入…今季2試合出場「全力で戦います!」

12月21日(金)13時31分 サッカーキング

水戸への完全移籍が決まった志知孝明(写真は昨季) [写真]=Getty Images for DAZN

写真を拡大

 松本山雅FCに所属するMF志知孝明が、水戸ホーリーホックへ完全移籍で加入することが決まった。21日に両クラブが発表している。

 志知は1993年生まれの24歳。FC岐阜U−18から東海学園大学に進学し、2015年に松本の特別指定選手に登録された。翌2016年に松本へ正式加入し、2017年は福島ユナイテッドFCの期限付き移籍も経験。松本へ復帰した今季は明治安田生命J2リーグと天皇杯で各1試合の出場にとどまった。

 移籍にあたり、志知は松本の公式HPにて以下のようにコメントしている。

「このたび、水戸ホーリーホックに移籍することになりました。松本での日々は悔しいことしかなかったですが、僕には必要な時間だったと思います。ありがとうございました。チームとしては今年優勝できて、非常によかったです。来年のJ1での戦い、応援しています」

「ファン、サポーターの方々にはどんな時でも温かい声援をいただき感謝しています。練習場のかりがね等での愛想がない対応、申し訳なかったです。石原選手のようにキラキラしたファンサービスの対応ができるように頑張ります。最後になりますが、松本山雅FCに関わる全ての皆様、本当にありがとうございました」

 そして加入する水戸の公式HPでは以下のようにコメントしている。

「松本山雅FCから加入することになりました志知孝明です。チームの勝利のために自分の持っている力を発揮し、全力で戦います!ファン・サポーターの皆様、応援よろしくお願いします」

サッカーキング

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ