川崎、2010年代のJ1最多勝利数クラブに!

12月24日(火)20時30分 FOOTBALL TRIBE

写真提供:Gettyimages

 川崎フロンターレは2010年〜2019年シーズンでJ1で最も勝利を収めたクラブとなったようだ。23日スポーツ専門データサイト『Opta』が伝えている。

 川崎は2010年から2019年のJ1リーグ戦で通算173勝を挙げ、2017、18年に2連覇を達成した。2位は鹿島アントラーズで、170勝を挙げ、2010年代の優勝回数は16年の1回となっている。3位の広島は158勝で優勝回数は3回で2010年代のJ1リーグ戦で最も優勝しているクラブとなった。

 なお、1993年に開幕したJ1リーグ戦で最も勝利しているクラブは鹿島で、通算509勝を挙げている。また、1999年に開幕したJ2リーグに1度も降格していないのは同クラブと横浜F・マリノスのみとなっている。

FOOTBALL TRIBE

「J1」をもっと詳しく

「J1」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ