羽生結弦 祈祷班がイブも奔走!聖地巡礼で回復願うファンも

12月24日(月)11時10分 女性自身

今年も大盛り上がりを見せるフィギュアスケートの全日本選手権。女子は坂本花織(18)がフリーで逆転し、大会初優勝! 男子は22日のショートプログラムは宇野昌磨(21)が首位で、5年ぶり出場の高橋大輔(32)が2位。24日のフリーで最終決戦を迎える。



そんななか、Twitter上では羽生結弦(24)に注目が集まっている。羽生は右足首損傷のため、今月13日に大会欠場を発表。現在は療養中だ。



そんな羽生といえば、“祈祷班”と呼ばれるファンたちがいることでも知られている。羽生の無事を願い、Twitterで自然発生的に誕生した彼女たち。やはり、クリスマスイブも祈りを捧げていた。



《MerryX’mas 羽生くんの足が早く治りますように》

《羽生さんの右足くんにもサンタさんからのプレゼントが届いて痛いのなくなりますように》

《羽生さんの足が早く回復しますように》



さらには、実際に“聖地巡礼”をする人たちも。羽生ゆかりの神社とされる弓弦羽神社や晴明神社を訪れ、回復祈願しているのだ。



《怪我の回復祈願の為、弓弦羽神社へ参拝してきました〜》

《念願の 弓弦羽神社 晴明神社へ 右足回復祈願》



聖夜に捧げるファンたちの祈りは、羽生のもとにもきっと届いていることだろう。

女性自身

「羽生結弦」をもっと詳しく

「羽生結弦」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ