川島永嗣は7戦連続フル出場で前半に好守連発も…PSGが終盤に畳み掛けて4発完勝

12月24日(木)8時18分 サッカーキング

PSGがストラスブールに完勝 [写真]=Icon Sport via Getty Images

写真を拡大

 リーグ・アン第17節が23日に行われ、パリ・サンジェルマン(PSG)とGK川島永嗣が所属するストラスブールが対戦した。川島は7試合連続でフル出場を果たした。

 試合は3位のPSGが主導権を握り、14分にはペナルティエリア左に抜けたキリアン・エンバペがダイレクトで中央に折り返して決定機を演出。ゴール前フリーのマルキーニョスが押し込むだけだったが、シュートは川島のスーパーセーブに阻まれる。ただ、その前にエンバペのところでオフサイドの判定となった。

 PSGは17分、アンヘル・ディ・マリアがエリア左からシュートを放つが、これもGK川島にセーブされる。だが、こぼれ球をファーポストのティモテー・ペンベレが押し込んで先制点を挙げた。18歳のペンベレはトップチームで出場5試合目にして初ゴールを記録した。40分にはラフィーニャがドリブルで持ち上がり、エリア中央に侵入したことろでループシュート。だが、これもGK川島の懸命なセーブに防がれた。

 1点リードで折り返したPSGは79分、高い位置からプレスをかけると、ディ・マリアがエリア左で相手DFからボールを奪って折り返す。これをエンバペが流し込んで追加点を挙げた。87分にはイドリッサ・ゲイェが強烈なミドルシュートをゴール左隅に突き刺してリードを3点に広げる。

 さらにPSGは後半アディショナルタイム1分にも高い位置でボールを奪うと、最後はエリア左フリーのマルコ・ヴェラッティがループシュート。これはGK川島がわずかに触れて、ライン際でDFにクリアされたが、こぼれ球をモイーズ・キーンが押し込んでダメ押しゴールを挙げた。終盤に畳み掛けたPSGがこのまま完勝し、2試合ぶりの白星を挙げた。敗れたストラスブールは2連敗となった。

 次節は来年1月6日に行われ、PSGはアウェイでサンテティエンヌと、ストラスブールはホームでニームと対戦する。

【スコア】
パリ・サンジェルマン 4−0 ストラスブール

【得点者】
1−0 17分 ティモテー・ペンベレ(PSG)
2−0 79分 キリアン・エンバペ(PSG)
3−0 87分 イドリッサ・ゲイェ(PSG)
4−0 90+1分 モイーズ・キーン(PSG)

サッカーキング

「川島永嗣」をもっと詳しく

「川島永嗣」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ