J1復帰のC大阪が5選手との契約を更新…DF藤本康太は在籍13年目へ

12月25日(日)12時20分 サッカーキング

契約更新が発表されたDF藤本康太(写真は2014年のもの) [写真]=Kaz Photography/Getty Images

写真を拡大

 セレッソ大阪は24日、DF藤本康太、MF丸岡満、GK丹野研太、MF沖野将基、DF庄司朋乃也の5選手と2017年シーズンの選手契約更新に合意したと発表した。

 現在30歳の藤本は、今季の明治安田生命J2リーグで17試合に出場し0得点。また、J3では2試合に出場して0得点だった。来季でセレッソ在籍13年目となる同選手は、契約更新にあたって「いつも応援していただきありがとうございます。チームに貢献しJ1で戦いたいと思います。来シーズンも一緒に頑張りましょう」とコメントしている。

 丸岡は現在20歳。期限付き移籍していたドルトムントから復帰した今季は、J2で3試合0得点、J3で24試合2得点の成績を残した。同選手は「皆さんいつも応援ありがとうございます。皆さんの応援がJ1へと導いてくれたと思います。来シーズンこそはしっかり闘えるように頑張ります。来シーズンも今シーズン以上の応援をよろしくお願いします。良いお年を」とコメントを発表し、来季の飛躍を誓っている。

 丹野は藤本と同じく現在30歳。今季はJ2で4試合、J3で7試合の出場だった。貴重なバックアッパーとしてチームを支えた同選手は、契約更新に際して「今シーズンも熱い応援ありがとうございました!J1の舞台でもセレッソファミリーが一丸となって共に戦いましょう!!来シーズンもチームの勝利に貢献できるように全力で頑張ります!」とコメント。J1での戦いに向けて意気込みを見せた。

 現在20歳の沖野は、今季のJ2では出場機会がなく、J3で28試合2得点。実戦での経験を積み、トップチームでの活躍を目指す同選手は「熱い応援をありがとうございました!来シーズンはJ1の舞台で活躍できるようにがんばります!引き続きよろしくお願いいたします!」とコメントを発表した。

 プロ1年目の庄司は19歳。沖野と同様に今季はJ2での出場がなく、J3で16試合に出場して0得点だった。庄司は「今シーズンはトップチームの試合にでることができずとても悔しかったです。来シーズンは日々の練習から力を出し切り、一試合一試合を大事にしていきますので応援よろしくお願いいたします」とコメントし、2年目でのトップチームデビューを誓っている。

 待望のJ1復帰を果たしたC大阪は、尹晶煥氏を新監督として迎えることが発表されている。

サッカーキング

「J1」をもっと詳しく

「J1」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ