岐阜、大分FW川西を期限付きで獲得「魅力あるサッカーができることが楽しみ」

12月25日(火)13時32分 サッカーキング

岐阜への期限付き移籍が決定した [写真]=Getty Images

写真を拡大

 FC岐阜は25日、大分トリニータからFW川西翔太を期限付きで獲得した。契約期間は2020年1月31日までで、大分と対戦する全ての公式戦で出場できない。

 川西はガンバ大阪、モンテディオ山形を経て2017年に大分へと移籍。今季は23試合に出場し2得点を記録している。両クラブの公式HPを通じてコメントを発表した。

「この度FC岐阜でプレーすることになりました川西翔太です。大木監督、FC岐阜というチームのもとで魅力あるサッカーができることが楽しみです。一日でも早く岐阜に慣れてチームに貢献できるように頑張ります」

「今年はみなさんのおかげでJ1に上がることが出来ました。個人としてチームの力になれなかったことが残念です。来年みなさんとJ1の舞台で一緒にやりたかったですが、新しい挑戦をすることにしました。来年も大分トリニータの応援をよろしくお願いします」

サッカーキング

「獲得」をもっと詳しく

「獲得」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ