川崎、鬼木達監督と契約を更新! 今季はルヴァン杯初制覇へと導く

12月25日(水)13時51分 サッカーキング

契約延長に合意した川崎の鬼木監督 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 川崎フロンターレは25日、鬼木達監督と来季、契約期間を延長することで合意したことを発表した。

 鬼木監督は1974年生まれの45歳。市立船橋高校出身で、選手時代はJリーグ創設時より鹿島アントラーズでプレーした。1993年から1997年まで所属し、1998年にはJFL(当時)の川崎へ期限付き移籍で加入。1999年は鹿島に復帰してプレーし、2000年に川崎へ完全移籍で加入した。

 川崎では2006年までプレー。現役引退後は同クラブで育成・普及コーチに転身した後、2009年からはトップチームのコーチを務め、2017年から指揮官に就任。1年目のシーズンにJ1初優勝を成し遂げると、昨季も連覇へと導いた。今季は16勝12分け6敗、勝ち点「60」の4位に終わり、3連覇は逃したものの、2019JリーグYBCルヴァンカップ初優勝を成し遂げた。

サッカーキング

「川崎」をもっと詳しく

「川崎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ