DeNA今永、豪リーグ週間ベスト9に選出 リーグ公式も絶賛「史上最高の投手」

12月26日(水)11時51分 フルカウント

22日の登板では6回パーフェクト、7奪三振と好投

 現在、オーストラリアン・ベースボールリーグ(ABL)で武者修行を積んでいるDeNAの今永昇太投手。キャンベラ・キャバルリーに派遣されている左腕は、22日に行われたジーロング・コリア戦で5度目の先発マウンドに上がり、6回をパーフェクトに封じる快投を見せて3勝目をマークした。

 この快投により、左腕はABL公式サイトの選ぶ週間ベストナインに先発投手として選出。「6回パーフェクト。これ以上に言う必要がある? ショウタ・イマナガは5回目の登板となったジーロング・コリア戦で100%快適に見え、評判通りだった」と最上級の賛辞を送られている。

 これでオーストラリアでの5試合で29イニングに投げて、自責点はわずかに2。防御率0.62、44奪三振と圧巻の投球を続けている今永。ここまでの投球についても、ABL公式は「イマナガは29回で自責点2、44奪三振とし、ABLを飾った史上最高の投手だと主張できる」と称賛している。(Full-Count編集部)

フルカウント

「DeNA」をもっと詳しく

「DeNA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ