大宮、2選手と契約更新… 主将・菊地光将「アルディージャをJ1に」

12月26日(水)10時43分 サッカーキング

大宮が2選手との契約更新を発表した [写真]=Getty Images

写真を拡大

 大宮アルディージャは26日、DF菊地光将とFW富山貴光の契約更新が決まったことを発表した。

 菊地は1985年12月生まれの現在33歳。2008年に川崎フロンターレでプロキャリアをスタートさせた。2012年に大宮へ加入。今季の明治安田生命J2リーグではチームのキャプテンを務め、20試合に出場し2得点を挙げた。

 契約更新に際し、菊地は大宮の公式HPで以下のようにコメントしている。

「今年も1年間ありがとうございました。今シーズンの結果について、大変申し訳なく思っています。大宮アルディージャをJ1に戻せるように全力で戦っていきたいと思います。来シーズンも熱いご声援よろしくお願いします!」

 富山は1990年12月生まれの現在28歳。早稲田大学卒業後の2013年に大宮へ加入した。その後はサガン鳥栖、アルビレックス新潟でプレーし、今シーズン開幕前に大宮へ復帰していた。今季の明治安田生命J2リーグでは33試合出場3得点を記録している。

 契約更新にあたって、富山は大宮の公式HPで来季の抱負を以下のように語っている。

「来シーズンこそJ2優勝、J1昇格を果たしましょう。そして、ファン・サポーターの皆さん、今年より多くの『寝ても大宮』を一緒に歌いましょう! 引き続き、応援よろしくお願いいたします」

サッカーキング

「大宮」をもっと詳しく

「大宮」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ