ンドカ・ボニフェイスが東京Vへ完全移籍「水戸でプレーできたことは大きな財産」

12月26日(土)16時53分 サッカーキング

ンドカ・ボニフェイスの東京V移籍が決定 [写真]=鈴木颯太朗

写真を拡大

 東京ヴェルディは26日、水戸ホーリーホックからDFンドカ・ボニフェイスを完全移籍で獲得したことを発表した。

 ンドカ・ボニフェイスは1996年2月15日生まれの現在24歳。日本体育大学卒業後の2018年に水戸へ加入した。2019シーズンから出場機会を増やし、明治安田生命J2リーグで18試合に出場し1得点を記録。2020シーズンは水戸の主力として活躍し、明治安田生命J2リーグで37試合に出場し4ゴールを挙げた。

 完全移籍に際し、ンドカ・ボニフェイスは水戸のクラブ公式HPで感謝の思いを綴っている。

「自分にプロサッカー選手になるチャンスをくれた西村さん、試合で一年使い続けてくれた秋葉監督、常にアドバイスを送り続けてくれた森コーチ、近くでサポートしてくれた伊藤副務、そしてチームメイト、コーチングスタッフ、フロントスタッフ、サポーター全ての人のおかげで今の自分があります。水戸ホーリーホックでプレーできたことは自分にとって大きな財産だし、これからも心に残り続けます。ありがとうございました」

 また、新天地となる東京Vのクラブ公式HPでは「チームのためにプレーします。お願いします」とコメントした。

サッカーキング

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ