「契約条項違反」のFW邦本宜裕が韓国移籍へ! 現地紙は“日本の有望株”と大絶賛

12月27日(水)8時15分 フットボールチャンネル

 今年5月にJ2リーグのアビスパ福岡と、「契約条項違反」により双方合意の下での契約解除した20歳のFW邦本宜裕が、来季から韓国1部に昇格する慶南FC加入に近づいているようだ。26日に韓国紙『朝鮮日報』が報じている。

 同紙は、Kリーグ移籍市場に精通した関係者の話として「慶南が邦本の獲得に接近している。詳細に関する合意を終え、公式発表を残している状態だ」と伝えている。また邦本を「日本国内で嘱望されている有望株」とし、「左利きのFWとしてシャドーストライカーをはじめ、両ウイングのポジションでもプレーすることが出来る。また、トップ下で走ることも出来る万能型だ。172cmと比較的低身長だが、キープ力があり技術も飛び抜けている」と高い評価を下した。

 福岡は当時、邦本退団の詳細に触れていないが、「邦本選手の契約条項(日本サッカー協会選手契約書第9条①(5)クラブの秩序風紀を著しく乱したとき)違反により、邦本選手及び弊クラブ双方合意の下、2017年5月19日付で解除いたしましたので、お知らせいたします」とクラブ公式サイトで発表。何らかの問題行為があったと推測される。

 邦本は浦和レッズユース出身でU-17日本代表経験もあるアタッカー。16歳のときに浦和でのデビュー戦でゴールを決めて注目を集めたこともある。

フットボールチャンネル

「韓国」のニュース

BIGLOBE
トップへ