アルファロメオF1代表「ミック・シューマッハーに2020年テストの予定はない」

12月28日(土)7時30分 AUTOSPORT web

 アルファロメオF1チーム代表であるフレデリック・バスールは、ミック・シューマッハーに2020年のテスト走行の機会を与える可能性を退けた。


 7度のF1世界王者であるミハエル・シューマッハーの息子でフェラーリ・ドライバー・アカデミーのメンバーであるミックは、バーレーンで行われた2019年のF1インシーズンテストで、フェラーリとアルファロメオ双方でF1マシンの走行機会を与えられた。


 アルファロメオとフェラーリはいまだに提携関係にある。おそらくシューマッハーのF1参入のタイミングは、FIA-F2選手権での2シーズン目が終わるときになるだろう。しかしバスールは、2020年シーズンに彼に割り当てるための走行時間はないと主張している。


「2020年に追加のテストはないだろう」とバスールは『Blicks』のロジャー・ブノワに語った。


「まずミックはF2で優勝するか、より優れたパフォーマンスを発揮しなければならない。だが今の状況やプレッシャーのことを考えると、非常に難しいだろう。我々は彼の成長をフェラーリとともに見守っていくよ」


 アルファロメオは2020年もキミ・ライコネンとアントニオ・ジョビナッツィを残留させる。しかし当初はジョビナッツィについての発表が遅れたため、彼の去就についての憶測が飛び交っていた。そのせいでジョビナッツィは気を張り詰めていた。


「10年前のF1チームは2月にドライバー発表をしたがったものだ」


「我々はまったく急いでいなかったので、チームとアントニオの両方に対してプレッシャーを与え続けることができたのだ」


AUTOSPORT web

「アルファロメオ」をもっと詳しく

「アルファロメオ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ